Section II
アーリーミュージック(古楽器)
2台ピアノ、連弾、デュオ、アンサンブル、民俗楽器部門
リサイタルコース、コンチェルトオーディション
 
参加資格   /   年齢不問
アーリーミュージック チェンバロ、ピリオド楽器等のソロ、アンサンブル(8人まで)
2台ピアノ 8手まで
連弾 8手まで
デュオ 編成自由
アンサンブル 編成自由。8人まで
民俗楽器 ソロ、アンサンブル(8人まで)  *マリンバ、マンドリンは、民俗楽器部門に含む
リサイタルコース ピアノ、弦楽器、管楽器、声楽  *ジョイントコンサート出演者選抜形式
コンチェルトオーディション ピアノ、弦楽器、管楽器、声楽  *コンチェルト演奏会ソリスト選抜形式
 
審査内容
【アーリーミュージック、2台ピアノ、連弾、デュオ、アンサンブル、民俗楽器部門】
地区本選 演奏曲 審査時間
アーリーミュージック
チェンバロ*
J.S.バッハ以外の曲 8分
アーリーミュージック
(その他の楽器)
自由曲 8分
2台ピアノ/連弾/デュオ/
アンサンブル/民俗楽器
自由曲 10分
   *チェンバロの地区本選は、映像審査とする。
       
ファイナル 演奏曲 審査時間
アーリーミュージック 18世紀以前の作品 8分
2台ピアノ/連弾/デュオ/
アンサンブル/民俗楽器
自由曲 10分
※2台ピアノの配置は、地区本選は横並び、ファイナルは対面とする。
※チェンバロのピッチは、415Hzとする。また、ファイナルの審査前に一人数分程度の試奏が可能。
※ピアノ、チェンバロ(ソロ)以外の楽器及び譜面台等の必要物は、各自持参すること。
 
  【リサイタルコース】
45分のプログラムを構成し(曲間も含む)、そのうちの15〜20分程度の曲を録画したDVD*等の映像
および45分演奏会用プログラム内容7月25日までに提出。
ファイナルにて残りの部分25〜30分を演奏する。
* Web申込みの場合に限り、YouTubeにアップロードした音源提出も可。
 
(注)プログラム構成も審査対象とする。
     演奏会の曲目は、構成したプログラム通りとする。
     演奏会出演に際してチケット負担はなし。交通、宿泊費等は参加者負担。
     第1位、及び審査委員会より推薦を受けた者が、演奏会出演資格を得る。

  【コンチェルトオーディション】
*最高位受賞者をタイ・フィルハーモニック管弦楽団へ2019年11月〜2020年9月シーズンの協演
ソリストとして推薦、または、Northern Lights Music Festival Orchestra(アメリカミネソタ州)と協演。
(注)協演オーケストラの選択不可

任意の協奏曲全楽章。声楽は任意のアリア *※映像審査、ファイナルともに、ピアノ伴奏での演奏とする。


  映像審査   演奏曲を収録したDVDまたはYouTube等にアップロードした動画データを提出のこと。
                 DVDの場合は、DVDの収録面に氏名、演奏曲名を明記すること。
                 動画データをアップロードする場合は、データタイトルに氏名、演奏曲名を記載すること。
                 また、アップロードデータの公開設定は、限定公開または公開とすること。

  ファイナル   演奏箇所は、当日、張り出しにて発表する。審査時間は15分程度。

 
参加料
地区本選 ファイナル
アーリーミュージック 21,000 チェンバロ:13,000(映像審査) 26,500
2台ピアノ 39,000 39,900
連弾/デュオ/アンサンブル 31,000 32,000
民俗楽器 21,000 26,800
リサイタルコース 20,000(映像審査) 50,000
コンチェルトオーディション 28,000(映像審査) 42,000
※2台ピアノ・連弾・デュオ・アンサンブル・民俗楽器はそれぞれ1組当たりの審査時間及び参加料
 
Page top