注意事項
 
•  以下に該当するものは、SectionTの予選免除とする。 (当コンクール入賞・入選者は証明書不要。回、部門、賞を備考欄に明記)
SectionIの第14〜18回の入賞者、及び、第17〜18回の入選者。
SectionIIの第14〜18回の入賞者、及び、第17〜18回の入選者。
SectionIII POA、ヴィルトーゾ、エクセレンスコースの第17〜18回の第1〜3位の者が、SectionIで受ける場合。
                      ※但し、同楽器の場合のみ
提携及び当方が国際レベルと認めたコンクールの入賞者、機関等の推薦者。※要事務局問合せ
 
•  ファイナルの演奏曲目以外提出後の曲目変更は不可とする。又、 提出曲目の確認は、一切応じられない
  申込書をコピーする等、各自で管理すること。
 
•  ファイナルの演奏曲目の変更を希望する場合は、 8月21日〜9月5日の期間に、変更曲名及び演奏時間を事務局までメール
  又はFaxで連絡のこと。期間外の変更は一切応じられない。
  但し、リサイタルコースおよびコンチェルトオーディションの変更は不可とする。
 
•  日程などの詳細は、地区本選参加希望日、及び、ファイナル開催日より約10日前迄に送付。  
  Web申込の場合はメール添付にて、郵送申込の場合は郵送にて通知する。
 
•  組曲等より抜粋しての演奏や特定の楽章を演奏する場合は、申込書の演奏曲目欄に楽章等を必ず明記すること。
 
•  複数曲または複数楽章等を演奏する場合の演奏順は、申込書に記載の通り演奏すること。
 
•  リピートなし。但し、リサイタルコースの演奏会用プログラムは、リピートを含む45分構成とする。ファイナルはリピートなし。
 
•  すべて暗譜。で演奏のこと。但し、以下は暗譜でなくとも良い。
Section 地区本選 ファイナル
I   管楽器部門
II   リサイタルコース、コンチェルトオーディション以外   リサイタルコース、コンチェルトオーディション以外
III   POA、ヴィルトーゾ以外   シルバー、デュオ・アンサンブル
 
•  慣例として認められている省略以外、曲を勝手に編集しない。(伴奏はカット可)
 
•  即興演奏やプリペアド等の特殊奏法は不可とする。
 
•  無伴奏の曲以外は、必ず伴奏を付けること。
 
•  伴奏者は各自同伴のこと。オフィシャル伴奏者を希望する者は、事務局まで連絡のこと。費用は参加者負担とする。
 
•  ピアノ、チェンバロ(ソロ)以外の楽器、及び譜面台、足台、補助ペダル等の必要物は、各自持参すること。
 但し、ファイナルのみ譜面台は、主催者が用意する。
 
•  ピアノのフタの開閉は、実行委員会が指示する。
 
•  演奏順は、原則として実行委員会が決定するアルファベット順とする。(開始文字は年度により異なる)
 
•  録音物・参加料等、提出物等はいかなる理由であっても返却しない。
 
•  交通費、宿泊費、練習室等、参加に際して生じる費用は、参加者負担とする。
 
•  審査結果等についての問い合せには、一切応じられない。
 
•  第1位〜3位入賞者は、表彰式には出席すること。(代理出席可。但し、グランドファイナル=ガラコンサート出演者は代理出席不可)
 欠席の場合:賞状、メダルのみ送付可(要手続き)。記念品の送付は行なわない。
 
  結果について
  Web申込 郵送申込
予選結果   申込書受理後10日以内にメールにて通知   申込書受理後10日以内にハガキにて通知
地区本選結果   Section I、II:各地区本選終了後、1週間以内に封書で通知。
                      但し、神奈川、東京A地区は当日発表
  Section III:当日発表
  映像審査:締切後、10日以内にメールで通知   映像審査:締切後、10日以内に封書で通知
ファイナル結果
グランドファイナル=ガラコンサート
  当日発表
 
  審査時間に関する注意事項
•  要項に記載の審査時間は、あくまで目安であり、進行状況等により変更となる場合がある。
•  演奏曲は審査時間より長くても短くても良い。長い場合はベルがなると演奏終了とする。(審査に影響はない。)
•  演奏時間のカウントは、公平を期す為、指定するライン踏み出しより行なう
 
    コンクール出場、演奏会における演奏と、それに関する放送、録音、録画、写真の制作や販売の権利は、
    大阪国際音楽コンクール実行委員会に帰属し、出場者は金銭的要求をすることは出来ない。